<< 信仰と愛 −不惜身命の誓い− | main | なかよくなれるよ! 〜アルンの星の物語〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

悟りに到る道 −心の発見から発展へ−

「悟り」は宗教の目的そのものといってもよい。
そこにどのような内容を盛り込み、いかなる方法論を打ちたてるか-本書は地方講演をベースに「悟り」への手がかりをわかりやすく解説。
死んだ後、魂が肉体を離れ、三途の川を渡って、あの世へと旅立っていく様子が説き明かされます。
また、話題の政治家の過去世、老壮年期の過ごし方や正しい宗教の見分け方など、日常生活における悟りが示されます。



悟りに到る道 −心の発見から発展へ−
↑ご購入はこちらからどうぞ。

目次

まえがき  3

第1章 天国と地獄  12
  1 真実の死の瞬間とは  12
  2 死後の魂は三通りに分かれる  21
     [邀Δ慘肯てない人  23
    ◆,垢阿肪蝋に堕ちる人  25
     通常の人−「導きの霊」が来る  28
  3 霊界への旅立ち  32
     〇暗咾寮遒悄 32
    ◆′个硫聾供 35
     三途の川の渡り方  38
    ぁ\諺阿魃任好好リーン  45
    ァ/瓦了廚い鳳じた世界へ  50
  4 老壮年期の過ごし方  55
     ]卒薜Ω譟慈眼  55
    ◆,海寮い悗亮甲紊鮹任帖 57

第2章 宗教改革の精神  64
  1 政治家の転生  64
  2 宗教の違いがわかる時代  72
  3 「三密」に基づく正しい修行  78
     /函欸鯀瓦米体生活  79
    ◆仝−言葉を調える  86
     意−心のコントロール  87
    ぁー己責任の原則  94
  4 「三界」と転生輪廻  101
  5 地獄の諸相  107

第3章 悟りに到る道  118
  1 「正しき心の探究」の道  118
  2 心の発見  122
     )寨茲亮己の発見  122
    ◆^Δ帆院 125
     四つの精神作用−感性・知性・理性・悟性  129
    ぁ)六劼妨る愛と善  135
    ァ/瓦琉梁臉  140
  3 心の平静−反省する心と不動心  142
  4 心の発展−希望と勇気  149
  5 悟りという名の幸福  157

第4章 人生修行の道  160
  1 高級霊から見たこの世の世界  160
  2 主体的な人生を生きよ  167
  3 霊指導と憑依  173
  4 神理学習による光の供給  177
  5 現代的な布教のあり方  186
  6 宗教界の向上をめざして  192

あとがき  198
posted by: みやパンダ | 幸福 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:55 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://miyapanda.jugem.jp/trackback/102