<< 神理学要論 −新時代を拓く叡智の探究− | main | 悟りに到る道 −心の発見から発展へ− >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

信仰と愛 −不惜身命の誓い−

闇夜に光を点ずるもの、それが信仰であり、愛です。
本書は、真の自己実現とは何かを示し、あなたを人類の理想へと導きます。



目次

まえがき 3

第1章 究極の自己実現
  1 はるかなる世界から  10
  2 まず愛あれ  15
  3 心に火を灯す  20
  4 愛は風の如く  25
  5 限りなく無私な心  37
  6 愛のための発展  44
  7 究極の自己実現  47

第2章 信仰と愛
  1 啓示の時  54
  2 真実の証人として  58
  3 荒野に種を播く  63
  4 生命を賭した伝道  71
  5 信仰、それは人類の理想  80
  6 信仰即愛・愛即信仰  83

第3章 信念の力
  1 人間としての目覚め  96
  2 人類幸福化運動  101
  3 世界に何を伝えるのか  105
  4 求められる「幸福の生産者」  110
  5 信念の力  113
  6 無限の愛をすべての人へ  120

第4章 押し寄せる愛の大河
  1 方途なき時代の希望  130
  2 自由にともなう責任  137
  3 正しい意味での供養  141
  4 真理の書籍の大いなる力  148
     /人学習の効果  148
    ◆ 嵎説・正心法語」による先祖供養  153
     悪霊対策の王道  155
    ぁ―に 峺のドーム」  158
  5 押し寄せる愛の大河  164

あとがき
posted by: みやパンダ | 幸福 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:31 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://miyapanda.jugem.jp/trackback/101